100年の歴史とそれを支える技術力

高松建設株式会社

代表取締役社長 高松 孝年
MOVIE

動画

2018年09月03日撮影

PROFILE

経歴

氏名/役職
高松 孝年(タカマツ タカトシ)/代表取締役社長
経歴
1998年 3月 高松建設(株)(現 (株)高松コンストラクショングループ)入社
2005年 6月 JPホーム(株) 取締役 東京本店長
2009年 4月 JPホーム(株) 代表取締役 副社長
2010年 6月 (株)高松コンストラクショングループ 取締役(現任)
2012年 4月 JPホーム(株) 代表取締役 社長
2013年 6月 高松建設(株) 取締役
2014年 4月 高松建設(株) 代表取締役 副社長
2015年 6月 高松建設(株) 代表取締役 副社長執行役員
2016年 4月 JPホーム(株) 取締役 会長
2017年 4月 JPホーム(株) 取締役
2018年 4月 高松建設(株) 代表取締役社長 社長執行役員
人生のターニングポイント
・高松建設創業家に生まれたが、「就職は父親の世話にならないと決めていた」といい、卒業後は大手ハウスメーカーに就職した。
・28歳の時に高松建設へ転職。戸建て事業部に配属され、数年後に分社化し社長に就任。小規模な会社で徐々に経営ノウハウを学んだ。
・2018年、101年目の節目に高松建設の社長に就任。経営陣若返りを図り、新たなる100年の第一歩を踏み出した。
メッセージ
当社は1917年大阪にて創業して以来、無借金経営で順調に業績を伸ばし、100年目にあたる2018年3月期は、受注高、売上高、経常利益共に創業以来最高となりました。
当社の使命は、コアビジネスとして土地有効活用提案を主体に、あらゆる建物の企画開発、設計、施工、管理一体型の事業をお客様に提案し、その事業をお手伝いし成功していただくことであります。
今後も引き続き、常にお客様と真剣に向き合い、お客様のニーズにお応えできる提案力・デザイン力等を更に磨きをかけて、「お客様に喜びと幸せを感じてもらえる会社」を目指して、次の新たなる100年そしてその先へと積極的に挑んでいきたいと思います。
高松建設株式会社の様子
高松建設株式会社の様子
高松建設株式会社の様子
高松建設株式会社の様子
COMPANY PROFILE

会社概要

企業名
高松建設株式会社
代表者
代表取締役社長 高松 孝年
本社所在地
大阪府大阪市淀川区新北野1丁目2番3号
設立年月
1980年11月(創業1917年10月)
資本金
50億円
従業員数
1340名(単体・2018年4月現在)
業種
総合建設業
事業内容
集合住宅建設事業
オフィスビル建設事業
福祉施設建設事業
生産施設建設事業
物流施設建設事業
店舗建設事業
宿泊施設建設事業
研究施設建設事業
医療施設建設事業
リノベーション事業
経営理念
■ 経営目標
我が社にかかわる全ての人々に、「リレーションシップ」を感じてもらえるようなユニークなグッドカンパニーを目標とする。
■ 経営姿勢
経営目標達成の為、よりビッグでよりハイプロフィットなカンパニーを目指す。ただし、不正や不当な手段による社益の追求は勿論、浮利を追うなど利益第一主義に陥ってはならない。
■ 存在意義
我が社は、もてる技術を駆使し、知識と知恵の全てを提供して、お客様の事業を成功に導き、お客様に幸せをもたらし、もって社業の発展を通じて社会に貢献することを使命とするC&Cカンパニーである。(C&C=Consultant Construct Company)
社内制度
教育・研修制度
17:30退社推奨
ノー残業デー(毎週水曜日)
特徴
営業力・設計力・施工力のトータルパフォーマンスで、ベストプレゼンテーションを行います。資格取得も推奨し、一級建築士178名、一級建築施工管理技士302名が在席し、高品質・安全で安心頂ける建物を創りだしています(2018年4月時点)

注目の社長動画

TOPへ