生体認証で生活を
より便利に安全に

株式会社Liquid

代表取締役 久田 康弘
MOVIE

動画

2018年02月07日撮影

PROFILE

経歴

氏名/役職
久田 康弘(クダ ヤスヒロ)/代表取締役
経歴
2008年 慶應義塾大学卒業 
2007年9月 大和証券SMBC株式会社入社
2011年12月 同社退社
2013年12月 株式会社Liquid創業
人生のターニングポイント
大学の法学部1年生のときに、国連が設置した研修所で学生インターンをしていました。その際、世界で発生する犯罪の9割が「経済犯罪」であることを知りました。スリや強盗、さらには不正クレカを用いた詐取など、結局「おかね」のために人は犯罪を犯しており、その理由は、
①そもそも物理的な「お金」が存在し、「お金」が個人と紐付いていないこと
(お金に個人の名前の記載がないこと)
②真の権利者のみならず、「モノ」の占有者やID/Passの「データ」を入力した者を「真の権利者」(本人)と判断(認証)してしまうことがあることを学びました。
ということは、逆に①物理的な「お金」をなくすこと、②「モノ」や「データ」を、本人しか有することのできない情報に切り替えることができれば、経済犯罪は無くせるのではないか。この仮説に気づいたことが1つのターニングポイントだったと考えております。
メッセージ
様々なインフラ企業様から業務面、資本面支援を頂いて大規模なサービスを作っています。積極的な海外展開も進めており、一緒に世界でNO1のサービスを生み出していきましょう!
株式会社Liquidの様子
株式会社Liquidの様子
株式会社Liquidの様子
株式会社Liquidの様子
COMPANY PROFILE

会社概要

企業名
株式会社Liquid
代表者
代表取締役 久田 康弘
本社所在地
東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル4階
設立年月
2013年12月24日
従業員数
50名(2017年12月時点)
業種
生体認証に関するソフトウェア開発
事業内容
生体認証ソフトウェア開発
決済端末開発、決済システム開発
経営理念
本人であることが、本人と証明する手段を作りたい。
次の時代の生活の当たり前を支える事業を行いたいと思っています。

本人認証技術は世の中の全てのサービスを受けるための前提となる技術です。しかしながら、2014年1月以降だけで、日本、米国だけで8,000万件を超えるクレジットカードの不正利用や個人情報の流失などの既存の認証手段の脆弱性に起因する事件が起きています。今後もこの流れは進んでいきます。

既存の認証手段は物理アイテムやPWなどの外部データに依存する形で認証を行っており、それが偽造されると本人と認証してしまいます。本人の情報(生体情報)で認証を行うことで、本人であることが認証手段になるという究極の認証手段を確立させるために研究、開発を行っています。また、世界でクレジットカードなどの決済手段を利用できるユーザーは、5%も居ません。カードの発行コストの高騰や犯罪の問題などによって、現行の決済手段では利用出来る人はすごく少数なのです。

世界中の誰でも簡単に、低コストで利用できる決済インフラを提供することで、世界経済の発展に寄与したいと考えています。
社内制度
働き方は、決め打ちのチームプレーなどなく、個々の状況下で最適解となるスタンドプレーから生じるチームワークを大切にしようという攻殻機動隊の信念を共有しており、最低限のMTGのみで個人の主体性、創造性に任せた働き方を尊重しています。
特徴
日本でベンチャーというとコンテンツとマーケティングが重要となるサービスや下請け型の中小企業だけで、エンジニアの方にとっては、大企業に居た方がイノベーションのある事業に関われるんだよなとお考えの優秀な皆さんが力を発揮出来る場を用意しています。大企業に負けない規模で学術機関などとも共同研究を行っております。

注目の社長動画

TOPへ