一生に一度のかけがえのない人生の成功をサポートする

株式会社FiNC Technologies

代表取締役 CEO 溝口 勇児
MOVIE

動画

2018年08月14日撮影

PROFILE

経歴

氏名/役職
溝口 勇児(ミゾグチ ユウジ)/代表取締役 CEO
経歴
高校在学中からトレーナーとして活動。今日までプロ野球選手やプロバスケットボール選手、芸能人等、延べ数百人を超えるトップアスリート及び著名人のカラダ作りに携わる。トレーナーとしてのみならず、業界最年少コンサルタントとして、数多の新規事業の立ち上げに携わりまた数々の業績不振企業の再建を担う。再建を託された企業に関しては、その全てを過去最高業績へと導く。2012年4月にFiNCを創業。一般社団法人アンチエイジング学会理事、日経ビジネス「若手社長が選ぶベスト社長」に選出、「ニッポンの明日を創る30人」に選出。
人生のターニングポイント
・18歳のときに、トレーナーの仕事に出会う。
・24歳のときに、事業責任者として経営していたジムの従業員・インストラクター約50人をリストラすることに。
・東日本大震災で募金活動を行い、集められたのは300万ほどだったが、その後、ソフトバンクの孫さんが100億を寄付。初めて一流の経営者と自分の価値の差を突きつけられた。
メッセージ
医療費の高騰、少子高齢化、人口減少、経済の縮小など、我が国が抱える問題は深刻です。FiNCは、こうした事象の解決を目指した予防領域に特化したヘルステックベンチャーです。 国内における予防・ヘルスケア・ウェルネスという領域は、イノベーションが進んでいるとは言いがたい状況です。 広大な市場かつ、日本の現状を顧みれば、最もイノベーションを起こさなければならない領域にも関わらずです。冒頭に挙げた課題は日本だけではなく、世界中で発生しています。 各国、ここには大きな課題意識を持ちながらも、いまだどの国も明確な解決策を示せていません。 世界でもっとも課題が進んでいる国として、日本が最初にこの解決策を示すことができれば、 世界に向けて次なるトヨタとなり、日本の健康を広く普及させていくことが可能になります。だからこそ私たちは、「FiNCの日々の歩みが日本の20年を決める」と本気で考えています。 だからこそ私たちは、「FiNCを世界を代表するウェルネスカンパニーにする」と意気込んでいます。
株式会社FiNC Technologiesの様子
株式会社FiNC Technologiesの様子
株式会社FiNC Technologiesの様子
株式会社FiNC Technologiesの様子
COMPANY PROFILE

会社概要

企業名
株式会社FiNC Technologies
代表者
代表取締役 CEO 溝口 勇児
本社所在地
東京都千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル5階
設立年月
2012年4月11日
従業員数
288名(2018年10月1日現在)
業種
サービス業(ヘルスケア)
事業内容
 ・EC事業部
 ・インタラクティブ・コミュニケーション事業
 ・サブスクリプション事業
  (FiNCプレミアム・FiNCダイエット家庭教師)
 ・パーソナルジム事業
経営理念
「一生に一度のかけがえのない人生の成功をサポートする」
FiNCは、超少子高齢化による労働人口減少問題、医療費増による政府の財政問題などを抱えている日本で、ヘルスケア領域におけるイノベーションを創出し、世界に先駆けてその課題を解決します。
社内制度
「FiNC Smile」という、FiNCのメンバーの働く目的である「顧客の笑顔の実現」をサポートすることによって、FiNCメンバーを幸せにする人事制度があります。Wellness(心と体)・Family(家族)・Growth(学び)・Trust(信頼)の4項目で、仕事面だけでなく、家族との時間を作る制度や人間的成長を学べる機会を設けています。
特徴
FiNCは、「Personal AI for everyone’s wellness」をミッションに掲げるヘルスケア×テクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャーです。医師や薬剤師、栄養⼠やトレーナー等の予防領域の専⾨家と、データサイエンティストやエンジニア、遺伝子や生物学などのライフサイエンス領域の研究者で構成されたプロフェッショナル集団です。

注目の社長動画

TOPへ