「インターネット×AI」の力で100年後も世界を元気に

株式会社DeNAライフサイエンス DeSCヘルスケア株式会社

代表取締役社長 瀬川 翔
MOVIE

動画

2018年05月15日撮影

PROFILE

経歴

氏名/役職
瀬川 翔(セガワ ショウ)/代表取締役社長
経歴
愛媛県出身。
大阪大学 大学院工学研究科修了
2010年 株式会社ディー・エヌ・エー入社。
Eコマース分野での新規事業立ち上げ、事業責任者を経て、2015年5月よりDeNAのヘルスケア事業に参画。
2017年8月よりヘルスケア事業の子会社である株式会社DeNAライフサイエンスの取締役副社長COOに就任。
2018年4月より株式会社ディー・エヌ・エー執行役員ヘルスケア事業本部 本部長に就任
(同時に、株式会社DeNAライフサイエンスおよびDeSCヘルスケア株式会社の代表取締役社長に就任)
人生のターニングポイント
祖父の介護で、家族の人生に大きく影響が出たことが「健康」について180度考えが変わるきっかけに。
それまでは、どこか他人事だった人口減少や少子高齢化などの社会課題が一気に自分ゴト化。主体的に解決したいなと強く思うように。

課題や不安も多いけれど、
「健康」は自分の、周囲の、日本の未来を考えること。
だからこそ、「真摯」に向き合いながら、同時に「ワクワク」するものにしていきたい。
メッセージ
「インターネット×AI」の力で100年後も世界を元気に。

2020年には全都道府県で人口が減少、過半が50歳以上になる言われているなど、高齢化の世界最先端を走る日本で何ができるでしょうか。
それをただ外から見ているだけではなく、DeNAでも主体になりできることがあるはずだ/やりたい、という個人の想いが磁石のように集まって、DeNAのヘルスケア事業は2014年にスタートしました。

「健康寿命を延ばす」というミッション・ビジョンを掲げ、これまでゲーム・スポーツで培った「インターネット・AI」のテクノロジーを活用して、ヘルスケアの分野においても、健康への「行動変容」を実現に取り組んでいます。
現在では、遺伝子検査サービス「MYCODE」や、健康増進支援サービス「KenCoM」、ウォーキングアプリ「歩いておトク」など、遺伝子〜健診/レセプト〜ライフログまで、様々なデータと利用者が繋がったサービスを展開しています。
今後は、サービスの磨き込みやデータ分析をし、それらを保険分野のイノベーションや、創薬支援、R&Dに活用していきます。
少しでも興味のある方は、ぜひ一度話を聞きに来ていただけると嬉しいです。
株式会社DeNAライフサイエンス DeSCヘルスケア株式会社の様子
株式会社DeNAライフサイエンス DeSCヘルスケア株式会社の様子
株式会社DeNAライフサイエンス DeSCヘルスケア株式会社の様子
株式会社DeNAライフサイエンス DeSCヘルスケア株式会社の様子
COMPANY PROFILE

会社概要

企業名
株式会社DeNAライフサイエンス DeSCヘルスケア株式会社
代表者
代表取締役社長 瀬川 翔
本社所在地
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ
設立年月
株式会社DeNAライフサイエンス:2014年4月1日 / DeSCヘルスケア株式会社:2015年3月4日
資本金
ともに1憶円 
従業員数
41名/65名(2018年5月現在)
業種
IT、AIを活用したヘルスケア事業
事業内容
消費者向け遺伝子検査サービス「MYCODE」、ウォーキングアプリ「歩いておトク」、健康増進支援サービス「KenCoM」を中心とした各種ヘルスケア事業
経営理念
SickケアからHealthケアへの転換を実現し
「健康寿命」を延伸する
社内制度
・ヘルスケアサービス優待(MYCODE割引、サービス利用無料等)
・英語学習支援制度
 −英語力の向上に関して一定の基準を満たした場合、英語学習費用の一部を補助します。
・勉強会開催支援制度
 −最新技術のキャッチアップや社外との交流を目的とした勉強会の費用負担、運営の支援を受ける事ができます。
・部活動支援制度
 -社内コミュニケーション促進施策として、部活動における費用支援等を受ける事ができます。
特徴
ビジネスサイドのメンバーだけでなく、管理栄養士、博士号取得者、製薬業界出身のメンバーも多く在籍し、複数の視点の知見をもって議論が行われます。メンバー全員が、お客様に本質的なサービスを提供すべく従事しており、年齢や役職に関係なく意見を言いやすい文化があります。また、ヘルスケア知識についても業界出身のメンバー/外部講師を招いての勉強会もさかんに行われており、知的好奇心を満たすようなイベントも多く開催されています。

注目の社長動画

TOPへ