株式会社ワークスアプリケーションズ 牧野正幸

社長略歴

氏名:牧野 正幸(マキノ マサユキ)
生年:1963年生まれ

大手建設会社、ITコンサルタントを経て、1996 年にワークスアプリケーションズを設立。
業界の常識を覆すイノベーションを起こし続け、日本で初めて大手企業向けエンタープライズアプリケーションの開発に成功。
以降、アジアシェアNo.1として不動の地位を築く。
イノベーションの源泉となる優秀な人材に着目し、世界から8万名が応募する新卒向けのインターンシップや、入社後にシンガポールへ渡りビジネス英語とグローバルキャリアを獲得する既卒向けの「Global Express」など、画期的な採用プログラムを展開。結果、個人の能力を最大化する働き方を実現するグローバル企業として、「働きがいのある会社」ランキング (Great Place to Work Institute, 2015)ではアジア8カ国900社以上の中から「ベストカンパニー賞」を受賞している。

企業概要

企業名:株式会社ワークスアプリケーションズ
所在地:東京都港区
設立:1996年7月

事業内容

企業向けエンタープライズアプリケーション「HUE」は、自動解析と自動学習によって手間のかかるデータ入力を不要とし、まったく新しい業務のあり方を提案する世界初のソフトウェアです。
もはや情報は、入力し収集するものではなく、選択する時代に変わります。
ビッグデータ解析と学習型人工知能の搭載により、ユーザーのオペレーションを学習し自動的に処理を実行。
人が一瞬と感じる0.1秒の応答速度で、最適な情報をサジェストします。
「HUE」は、ビジネスパーソンを煩雑な作業から解放し、ゆとりと思考の時間を提供します。

パソナキャリアのアカウントをフォローして業界トップの声を受け取る
facebookで情報を受け取る
twitterで情報を受け取る