株式会社ダブルエル 保手濱彰人

社長略歴

氏名:保手濱 彰人(ホテハマ アキヒト)
役職:代表取締役社長
生年:西暦1984年生まれ

2002年、駒場東邦高校を卒業後、東京大学理科Ⅰ類に入学。
2005年に「東大起業サークルTNK」を設立。
経産省支援のビジネスコンテストでの優勝経験などを経て、在学中に起業。
TNKからは、東証マザーズ上場のGunosyの社長や、10億円以上での企業売却に成功した学生起業家3名など、多くの若手起業家が生み出された。
最終的に「世界一」になることを目指し、複数の事業立ち上げや売却の経験を経て、2014年に株式会社ダブルエルを創業。
ジャパンコンテンツの国際展開を図ることに注力している。

企業概要

企業名:株式会社ダブルエル
所在地:東京都品川区
設立年:西暦2014年6月4日

事業内容

アニメ・マンガ・ゲームといったジャパンコンテンツの国際展開。海外の資本家とタイアップし、スポンサー探しや自らの出資、企画立案から製作委員会組成まで、グローバルなコンテンツプロデュースを一気通貫で担う。これにより日本文化を国際的に頒布することで、アジアコンテンツ経済圏を確立し、「物語で世界を繋ぐ」ことを目標としている。

パソナキャリアのアカウントをフォローして業界トップの声を受け取る
facebookで情報を受け取る
twitterで情報を受け取る